緑仙(リューシェン)の中の人(前世)は誰?顔バレ/性別・過去の炎上まとめ

Vsinger(バーチャルシンガー)

緑仙さんといえば「歌ってみた動画」ですね! 

性別不詳の中性的で特徴ある声から、特に歌動画や配信は人気があります。 

そんな緑仙(リューシェン)の中の人(前世)や顔バレ・性別情報や過去の炎上についてまとめていきます! 

緑仙(リューシェン)の基本的プロフィール 

緑仙(リューシェン) 
本名 仙河 緑(せんが みどり) 
年齢 19歳 
誕生日 4月16日 
血液型 A型 
性別 非公開 

緑仙(リューシェン)さんは2018年6月5日にデビューしたにじさんじ所属のVライバーであり、Vシンガーです。 

高校デビューに失敗したため、配信を通して友達を作ろうと思い活動を始めたそうです。 

なのでファンの呼称はありません! 

本人いわく「そんなの決めたら友達じゃなくなっちゃうじゃないですか」とのこと。 

緑仙さんらしいですよね。 

主な活動は、歌ってみた動画/歌枠配信・ゲーム実況・雑談配信。 

元々はVOIZというグループでデビューする予定でしたがVOIZが男性グループとなったため、性別を公表していない緑仙さんは外れてしまったよう。 

緑仙の中の人(前世)は誰? 

緑仙さんの中の人(前世)は「白鳥萌伊(Twitter名シラトリユズキ)」さんだと言われています。 

白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんは創形美術学校卒(ビジュアルデザイン科・アニメーション&コミック専攻)のイラストレーターであり、何でも屋。 

動画編集・ゲーム関連・VR・声の仕事など、楽しければ何でもやるスタイルのようです。 

緑仙=シラトリユズキとなったのは歌声の一致が一番の理由ですが、絵柄の一致や活動内容が被っていたことも中の人(前世)だと言われる理由のようですね。 

まずは歌声から聞き比べていきましょう。 

白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんの歌ってみた 

緑仙(リューシェン)さんの歌ってみた 

今と声一緒だ! 

この中性的で特徴的な声は誤魔化しようがないですね。 

声の質も歌い方のスタイルも、今とあまり変わってないようです。 

この時点でもう同一人物説がほぼ確定していますが、更に絵柄の一致の方も見比べていきましょう。 

白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんのイラスト 

緑仙(リューシェン)さんのイラスト 

この、キャラを左を向かせたい時に右足を太く描く癖だとか(動画の3.12.47付近)、ゆるい雰囲気がすごく似ていますよね! 

緑仙さんは他にも、動画のサムネイルでパンダを描いていたりするのですが、白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんの描くゆる~い動物キャラクターたちとかなり似ています。 

ちなみに自作イラストのLINEスタンプやTシャツが販売されているので、興味のある方はぜひ、覗きに行ってみてくださいね! 

緑仙(リューシェン)の中の人(前世)の顔バレはある?性別は? 

緑仙さんの中の人(前世)とされている白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんはTwitterにて、たまに顔写真を投稿されています! 

かっこいい!美人!! 

中の人の顔も中性的で、性別不詳な緑仙さんと雰囲気が合っています…! 

顔バレしてもイメージが変わらないというのは、すごいですよね。 

人によっては男性かと間違えそうなルックスではありますが、白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんはれっきとした女性です。 

とはいえ、女性と聞かれても男性と聞かれても「ンン…?」と首をかしげてしまうような独特な雰囲気が緑仙さんにはあるので、性別:緑仙が一番納得できますよね。 

そんな白鳥萌伊(シラトリユズキ)さんですが、年齢は非公開です。 

ですが、3年制の創形美術学校を卒業されたのが2018年なので……2021年現在では大体25歳ぐらいだと予測できます。 

ちなみに誕生日は緑仙さんと同じく4月16日で出身は福島県白河。

もしや、仙河の「河」は出身地から取ったもの…? 

こういった細かい共通点含め、緑仙(リューシェン)=白鳥萌伊(シラトリユズキ)説はかなり信憑性がありそうですよね。 

緑仙(リューシェン)はなぜ炎上した? 

ぽんぽこ24の生放送で「緑仙に企画を丸投げしてみた」という企画があったのですが、そこで炎上が起きました。 

内容的には、企画に伏見ガクさんを呼び、ひたすらいじり倒すといったもの。 

外部コラボであるにも関わらず、企画的にちょっとつまらないと言いますか…内輪のノリすぎるところも炎上の火種にはなりました。 

ただ、いくらつまらなくとも、普段であれば「内輪のノリ」で流してしまえばそれで終わりです。 

重要なのは、この企画前に伏見ガクさんは「鬱病のカミングアウト」をしていたところにあります。 

病だと打ち明けている人を外部コラボ(公衆の面前)でひたすらいじり倒す……ちょっと穏やかではいられませんよね。 

それだけでも心配になりますが、更に伏見ガクさんのネタが絶妙な不気味さを出しているのも拍車をかけました。 

その不気味さ加減は口頭では説明しきれないので、↓の動画からどうぞ。 

いや怖いって…ッ!! 

普段と変わらないテンションと声音ですが、なにやら様子がおかしい伏見ガクさん。 

「不気味ガク」というテーマの演技に添いすぎて逆に視聴者の何割かはSAN値チェックが入ったんじゃなかろうか……。 

名演技ではありますが、これが精神的な病をカミングアウトした後の企画だと思うと複雑な気持ちになりますね。 

実際コメント欄では「こわい…」「もう許してあげて…」などの悲壮感溢れるコメントが次第に増えていき、耐えきれなくなった視聴者が続出しました。

笑っていいものなのかもわからないし、ネタにガチレスするのもはばかれるしで、次第にいたたまれない空気に…。 

結果、「企画がつまらない」「笑いより心配が勝った」「鬱病の人をいじるのはどうかと思う」といった批判が殺到し炎上するという事態に発展しました。 

デリケートな話題を扱うのには細心の注意が必要ですね。

とはいえ、この出来事が起こったのは2020年5月のこと。 

今は目立った炎上はないようですし、ちゃんと反省して次に活かしているようなので、今後は安心して追いかけられると思いますよ! 

>>社築(にじさんじSEEDs一期生組)が音ゲーが上手すぎて前世バレ!誕生日などのまとめはこちら

>>富士葵(ふじあおい)の中の人(前世)は誰?顔バレや過去の炎上騒動などの情報まとめ!

>>pan piano(パンピアノ)って何者?素顔バレ・著作権侵害による騒動まとめ

まとめ 

  • 緑仙(リューシェン)の中の人(前世)は白鳥萌伊(シラトリユズキ) 
  • 歌声と絵柄の一致などで判明 
  • 顔は中性的な美人さん 
  • 鬱病である伏見ガクさんをいじるような企画を立ててしまい、炎上したことがある 

コメント

タイトルとURLをコピーしました